中学受験をしているのだからテレビはダメと言う人がたまにいるのですが、それは良くない考えです。確かにテレビは勉強の妨げになることがありますが、それはしっかりと管理すれば問題無いです。それに、テレビから獲得する情報が子供にとってはとても良い場合がありますので、テレビを見せないというのはあまりおすすめしません。ただし、場合によっては禁止することも考えた方が良いかもしれません。

テレビにはいろいろな情報があります。特に、その情報を獲得することにより中学受験に有利になるものがあります。例えば、ニュースがあります。小学生がニュースを見る場合は難しいかもしれません。しかし、ニュースを見せることで世界がどのようなことがあるのかを理解させることができるでしょう。それを踏まえて意見などを言えるようになれば相当中学受験に良い状態なります。

他にも、アニメなどがあります。これは決して悪いものではありません。確かに見過ぎるのは良くありませんし、良くない表現が無いわけではないですが、アニメから学べることはかなり多くあります。

このようにテレビが完全に悪いわけではありません。むしろテレビを見ることで子供の成長をすることが出来る場合がありますので、中学受験だからとテレビの規制をするのはおすすめしません。ただし、管理はするようにしましょう。そうしないと中学受験の勉強をしない場合があります。

Comments closed.