中学受験の勉強をする時に叱りつけるのはよくありません。特に成績が落ちたから叱りつけるというのは本当に良くないことです。場合によっては中学受験に支障を出す場合がありますので、よく考えて受験をするようにしてください。

勉強をする時に、叱りつける親が結構いるでしょう。確かに、それもしつけではあるのですが、子供に対しては勉強意欲を無く行動でしかありません。特に中学受験で頑張っているのに成果が出ない時に叱ると本当に中学受験をしたくなくなることがありますので注意です。ですから、叱るにしてもよく考えて行動をしないといけません。

例えば叱るのではなく、部分的に指摘して促すというやり方があります。結果的に叱りつけるよりも軽くすることができるので良いでしょう。他にも、叱るのではなくできているところを褒めるというようなことをして勉強意欲を出すようにしましょう。そうすれば、中学受験に合格できるかもしれません。

ただし、叱るときは絶対に叱るようにしてください。ダメなことは覚えさせないと良くない人間になってしまいます。また、褒める時もしっかりと褒めることを忘れないようにしましょう。それがないと勉強意欲を出すことが出来ません。ですから、子供の状態を確認して適切な行動をしてください。

Comments closed.